ガーってやればいいんだよ

断酒の効果や酒をやめる方法、断酒200日成功

4629044933 40d4e87025

断酒200日経過


断酒を決意し、ブログを書き始めて200日経過した。
まだまだ気を抜けないが、私自身の断酒は成功がどうにか継続している。

アルコール依存症の断酒・禁酒は簡単ではない、しかしやめる方法はある。

断酒をしようとこのブログに辿り着き、以下の点にあてはまるあなたは、最後まで読むと何かが変わるかもしれません。
断酒200日までの断酒効果や方法を紹介します。

【アルコール依存症のおそれがある症状】

  • 週5日以上酒を飲んでいる
  • 飲み始めると記憶がなくなるまで飲む
  • 今日はここで止めようと思って飲み始めたら潰れるまで飲んでしまう

今私フカジはとりあえずは飲みたいという欲求がでてこなくなった。
ただ、一口飲むとまた戻るらしい、まだまだ断酒は続く。
この断酒200日の間に、人生で1度あるかないかの重大な出来事が起きた。

父親が亡くなったのである。

私の酒好きは父親譲りで、父親は毎晩晩酌をして、飲み会の時などは記憶をなくすまで飲んでいた。
70歳をすぎて、体の調子が悪そうだったので、前々から酒をいっしょに止めようと散々持ちかけ、酒の悪いところなどを会うたびに話したりしたが、とうとう死んでしまった。

「酒好き」なんて書き方が甘いです、私たち親子は「アルコール依存症」でした。

このような形で死に向き合うのは初めての経験で父親の死の直前の1ヶ月は壮絶だった。
直接アルコールが原因ではないが、アルコールを引き金にしているあらゆる疾患が複合的に体を蝕んでいた。

私はこの父親から生まれてきた意味を確信した。
父親は死を持って私に酒を飲むなと言っている
お通夜、葬式も一滴もアルコール類を口にしていない。

他人は変えることができない

このブログは、元々断酒ブログで酒を飲まない日々の経過や効果などを綴ろうとスタートした。
酒を飲まないと頭がクリアになったので、元々趣味であった音楽の話題が増えていき、布袋寅泰ファンブログとなったが、自分が酒を飲まないことをインターネット上に宣言し、断酒を始めようとしているどこかの誰かの励みにでもなればよいなと思っていた。

そして、父親のアルコール依存をどうにかやめさせたいとも思っていた、しかし無理だった。

どこかの格言のとおり他人は変えられない。

【アルコール依存症であった父の亡くなる直前の状況】

  • 具合が悪く病院で処方された大量のクスリ(血圧など)をのんでいる
  • 酒を飲むと具合が悪くなり1合も飲めないのだが毎晩飲もうとする
  • この飲めない理由は歳のせいといいはる

飲めないのに酒を飲むのである。

もう酒がどれだけ依存性があるかがわかる、
いくら話したところで、自分が変わろうとする意志がないと死ぬまでわからないのである。
死ななきゃ治らないとは本当のことだった。

昔からお酒は百薬の長と言われていますが、実は大ウソです。本当は百害あって一利なしなのです。〜〜中略〜〜長い期間大量に飲み続ければ胃はボロボロになり、腸はただれ、もちろん肝臓も悪くなる。内蔵全部に悪影響を与えるのである。
美輪明宏 世直しトークあれこれ お酒について  2007年, p.130, PARCO出版.

世なおしトークあれこれ

中古価格
¥1から
(2015/2/11 17:04時点)

・横尾:人間が反自然的行為をやっている以上は精神的な面にもにも肉体的な面にも障害をきたし、いずれは自らを破滅に追いやっていくという一番基本的な大事なことをおっしゃっているようなきがするのです
・川島:それで私は言うんです。自分はそうしているんですけども、他人に酒を飲むな、タバコを吸うな、肉を食うなとは、あれを食うなということは言わないと、なんでもやれとそのかわり60歳以下で死ぬことが覚悟なら(笑)
・横尾:なんか人間の生命力のキャパシティっていうのは決まっているようですね。短距離をダーって走っていって、ストンといっちゃう人もいるし、細く永く生きる人もいるしそういう意味では平等かもしれないですね。
・長尾:そうですね、平等ですよ。

横尾忠則対談集「今生きる秘訣」川島四郎対談 「生きる秘訣」1998, p.203, 光文社.

今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (知恵の森文庫)

中古価格
¥113から
(2015/2/11 17:05時点)

酒をやめる方法

父の死を目の当たりにして、断酒を通り越して「死」や「人生」について考えるようになった。
私フカジは40歳を過ぎている。
うまく生きて人生80年としてあと半分である、そのうち頭がわりとまともに働く時間なんてあと10年ぐらいではないのか?

酒を飲んで楽しめるのは20代ぐらいまで

■20代
⇒酔うことが楽しく、また次の日に酒が残らなかったので仕事など差し支えなし
■30代
⇒だんだん酒が翌日残るようになる、仕事に差し支えでることもある、脳の働きが鈍くなる

頭が働く時間がもう10年ぐらいしか残されていないなら、酒で潰す時間が勿体ない。
家族との時間、聴きたい音楽、読みたい本、見に行きたいライブ、まだ行っていない外国への旅。
やりたいことがまだまだ沢山ある。

やりたいことややり残したことをはっきりさせる

■20代
⇒酒を飲みながら音楽やライブも楽しめたし本も読めた。
■30代
⇒だんだんそれが無理なんじゃないかと思うようになったし、家族もできたので自分を大切にしようと思うようになった。
■40代
⇒酔っている気持ちのよい時間が短くなりすぐ寝てしまう、酒を楽しめなくなったのだ。シラフでいることが重要になった。

成功する人は努力する、成功しない人は努力しない、その差だ」
⇒「努力する人間には志がある。しない人間には志がない。その差だ」
⇒志がある人は「人間は必ず死ぬ」ということを知っている。志のない人は「人間が必ず死ぬ」ということを本当の意味で知らない」

ひすいこたろう「あした死ぬかもよ?」(2012/12/26), p.22, ディスカヴァー・トゥエンティワン .

あした死ぬかもよ?

中古価格
¥226から
(2015/2/13 14:43時点)

やめる方法まとめ

「断酒」するのではなく「死を意識する」ということ

「酒を止めよう」ぐらいの考えでは私のような心の弱い人間には、強力な「酒の依存性」に太刀打ち出来ないのです。

もう一度確認。

下記にあてはまるあなたは、酒を飲むとき「死ぬ覚悟ができている?」と自分に言い聞かせて飲んでください。

【アルコール依存症のおそれがある症状】

  • 週5日以上酒を飲んでいる
  • 飲み始めると記憶がなくなるまで飲む
  • 今日はここで止めようと思って飲み始めたら潰れるまでのんでしまう

これに当てはまらない方は、酒をコントロールできていると思いますので
特にそこまで思わずお酒を楽しめばよいと思います。

酒をやめるという発想ではなくやり残したことをやるためには、「酒を飲んでいる時間はない」という考え方にシフトして、まず一日飲まないで寝てください。それが第一歩です。
このまま飲むと、確実にその日は思うより早くやってきます。

寝るために最初はサプリを飲むのは効果的です。

夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!|ネムリス-nemlis



断酒の効果

病気系

アルコールの常用は肝硬変、糖尿病、慢性膵炎、胃・十二指腸潰瘍など全身臓器に甚大な障害を及ぼす、神経系も侵され末梢神経炎をはじめ色々な神経疾患が併発される、また免疫力が低下し結核エイズなどの伝染病にかかりやすくなる。さらにアルコール性痴呆症といって知能の低下を特徴とする老化現象も確認されている。
青山正明「危ない薬」,1992, p.163, データハウス.

危ない薬

中古価格
¥650から
(2015/2/11 17:07時点)

青山正明さんという方がインターネットなき時代、1992年にあらゆるドラッグを人体実験ともいえるほど自分でためした強烈な一冊「危ない薬」からの引用である。
20歳ぐらいの頃にたまたま手に取り、なんだか凄い人がいるなと思いながら読んだ本であるが、そこにアルコールのことを書いていた。
今回父親の死でこの本に書いてあったことの半分ほどが当てはまり、間違いないことが実証された。

酒もタバコも心身に重大な損傷を与えるのは20年、30年後という長い年月を要することだ。これなら労働力の落ち込みを気にかける必要もないし、無事お勤めを終え50代、60代になって死んでくれれば福祉予算の捻出に腐心しなくてすむ。このようにアメとムチを無ね備え、なおかつ定年間際になってはじめて心身を破綻する酒とタバコはお上にとって非常に好都合なドラッグである。
青山正明「危ない薬」,1992, p.169, データハウス.

数日前、私の目の前で起きたこと。
長年酒を毎晩飲んだことが引き金と考えられ、
正常な判断力などが鈍り糖尿病にやられ、免疫力が下がり難病にかかり死んだ。
入院直前まで酒をやめることができないほど父はアルコール依存症に侵されていたことになる。

断酒の効果とは

・肝硬変、糖尿病、慢性膵炎、胃・十二指腸潰瘍を防ぐことができる
・神経疾患を防ぐことができる
・免疫力が強くなるので、伝染病などにもかかりにくくなる
・知能の低下を緩やかにすることができる

断酒の効果とは青山正明さんの本の逆を書くと上記ということになる。
でもこれは病気になってみないとわからないし、知能が低下している恐れがあるので深く考えることが難しくなってくる。

断酒の効果 酒税、お金編

先日の第3のビールのニュースにも取り上げられていたが、お酒類には沢山の税金がかけられている。
大人の嗜みなので、当たり前といえば当たり前なのだが、気付きづらいところで、飲まない人より沢山の税金を払っていることは自覚しておいたほうがよいと思う。

酒税について、先ほどの青山正明さんの著書「危ない薬」に「酒を合法とする為政者の本音」という項目で青山さんの持論を展開されているが、内容が過激なため、ここで引用すると敬遠されそうなので、もし、本気で断酒しようと思っている方はこの本を購入してみてください。
そんじゃそこらの甘い断酒本より効果あると思います。

なにせ、さまざまなドラッグをためした方が書いてるので、説得力があります。
話がずれましたが、お金が残ることは非常に効果的な一面と思います。

危ない薬

中古価格
¥650から
(2015/2/11 17:07時点)

ちなみに私は先行投資したMacBook Proの金額を購入したであろうビール代合計がゆうに超えました。
それに、ブログの記事も溜まってきましたし、稚拙ながらブログを運営するというスキルも身につけました。
おかげさまで、ブログでサーバー代ほどの収入もあり、ブログを書くことが楽しくなってきています。

志(こころざし)はありますか?

健康な時は自分が病気になることなんて想像もつかない。
なので、いくら重い病気になると言われても百聞は一見にしかずの逆です。

死の間際、かなり苦しかった状態であろう父の口から小さな、、よわよわしい声で
「いままで飲んできたの悪かったのかな」と聞こえてきました。
父親の口からこんな言葉を聞きたくなかった、、、
その数日後意識不明の末、息を引き取りました。

体に気を付けて、健康な毎日を努力をしているのならまだしも、好きなだけ酒を飲んでいた。
死人に口なしであまり書くのもよくないが、自分の好きで酒を飲みそれが原因で死んだ。

本人はよいが残された人間は大変だ、特に母親を見てると、、、

もし、断酒をしようとして、このページヘたどり着いたあなた、
結局やめることができるのは、あなたの意志しかない
そして、アルコールに変わる何か「志」が必要。

あなたの「志」はなんですか?

結局のところそれは自分で見つけるしかない。

最後までお読みくださりありがとうございました。

断酒の一歩目はその一杯を我慢して寝ること、私のアルコール依存症のきっかけの一つに不眠症体質がありました、現在克服しています。

おかげさまで現在断酒3年以上(1107日)達成中です
  • 使うはずだった家飲みの発泡酒代
    → 63万990円
  • 断酒しなければ飲んでいた 発泡酒500mlの本数
    3321本
飲み始めたら止まらない日も多く、この計算はかなり低く見積もっています。





世なおしトークあれこれ

中古価格
¥1から
(2015/2/11 17:04時点)

今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (知恵の森文庫)

中古価格
¥113から
(2015/2/11 17:05時点)

危ない薬

中古価格
¥650から
(2015/2/11 17:07時点)


photo credit: The Coffee Table via photopin (license)

もし、あなたの心に何か引っかかりましたら、依存症で悩んでいる誰かへシェアして下さいますと嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*

こちらももしお時間あればいかがですか?

BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

画像引用:バンドスコア、BOOWY GIGS CASE OF BOOWY 1+2 スコアハウス社 P159 ContentsBOOWY時代の布袋寅泰のセッティングブースターとしてのディストーション使用アンプのセッティング新しい当たり前の音を...
BOSSアナログディレイDM3から布袋寅泰使用機材のドンズバを考える

BOSSアナログディレイDM3から布袋寅泰使用機材のドンズバを考える

ContentsBOSSアナログディレイDM3ミュージシャンのドンズバ機材とは機材購入の満足度と良い音 BOSSアナログディレイDM3 以前購入したBOSSのDM3がでてきた。 アナログディレイは温かみあるディレイ音と発振が醍醐味(奥田民生...
秘密と幸せの女神は勇者に味方する(布袋寅泰著)を読んで

秘密と幸せの女神は勇者に味方する(布袋寅泰著)を読んで

このブログを書き始める数ヶ月前まで、毎晩ビールや何かお酒を酔っ払うまで飲み、一日たりともアルコールが入らない日はなかった。それを20年弱。 最初は酒なんかやめて正解だと無理やり思いこむようにして飲まないようにしていたが、今はなぜもっとはやく...
ローリー寺西(すかんち)の使用機材

ローリー寺西(すかんち)の使用機材

Contentsすかんちとローリー寺西(現ROLLY)1990年アルバム「恋のウルトラ大作戦」頃の機材メインギター持っているギターエフェクターアンプ使用弦使用ピック すかんちとローリー寺西(現ROLLY) 10代の頃ローリー寺西さんが出る番...
快感のファズ TONE-LOK Ibanez FZ7

快感のファズ TONE-LOK Ibanez FZ7

Contents90年代中頃〜後半のファズ事情アイバニーズ TONE-LOK FZ7TONE-LOKは頑丈な作りだけどスイッチは弱い?TONE-LOKシリーズのスイッチサウンドタンクシリーズのスイッチTONE-LOKシリーズの人気 90年代...
Theピーズ〜ダメンズの仮面をかぶったインテリ

Theピーズ〜ダメンズの仮面をかぶったインテリ

ContentsTheピーズ マスカキザルぐらいのころハルさんの酒の飲み方についてアビさんのしびれるギターが生まれるまで Theピーズ 使用楽器 1990年頃ハルさんアビさん Theピーズ マスカキザルぐらいのころ ハルさんの女心をくすぐる...
デーモン閣下に学ぶ人間界で夢を現実にする技術

デーモン閣下に学ぶ人間界で夢を現実にする技術

Contents著作「我は求め訴えたり」は100023歳という年齢で執筆閣下の世を忍ぶ仮の高校時代の夢デーモン閣下に学ぶ人間界で夢を現実にする技術役を演じるユーモアで笑い飛ばすブレない自分に置き換える■断酒している自分■収入が倍になっている...
【改装作業中】ご迷惑をおかけします

【改装作業中】ご迷惑をおかけします

【改装作業中】ご迷惑をおかけします いつもありがとうございます。 おかげさまで当ブログ「ガーってやればいいんだよ Rocks in my head」はスタートから1年が経過しました。 断酒を決意した管理人のフカジヒロが、断酒を続けるためのブ...
1990年「バンドやろうぜ」でとびきりいかした企画ベスト4

1990年「バンドやろうぜ」でとびきりいかした企画ベスト4

Contents1990年ぐらいの「バンドやろうぜ」とは☆BEST4☆特集 格闘技はロックだ!◇格闘技大好きなロッカーたち☆BEST3☆ロッカーのための精神解放のススメバンやろ版ドラッグなしでハイになる方法 何かとストレスのかかるミュージシ...
Return Top