ガーってやればいいんだよ

布袋

Category

こちらももしお時間あればいかがですか?

布袋寅泰がSEX PISTOLSから受けたギタープレイへの影響を勝手に検証

布袋寅泰がSEX PISTOLSから受けたギタープレイへの影響を勝手に検証

パンクは聴かず嫌いだった 以前記事にしたBOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバムでBOOWYの頃までによくコピーしたアルバムで布袋さんがあげていたSEX PISTOLS『勝手にしやがれ』(NEVER MIND THE B...
BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

基礎となったアルバムとは? 布袋寅泰が若い頃よくコピーしていたアルバム こちらの記事、「BOOWYの頃の布袋さんの基礎」の根拠はアルバムBEAT EMOTIONが発売された頃に布袋さんがプレイヤーの連載の中で「よくギターをコピーしていた」と...
日本のヴィンテージ・ギター(グラフィック社)を読む

日本のヴィンテージ・ギター(グラフィック社)を読む

このブログの管理人フカジは80年代後半にギターを弾き始め、90年代前半にバンド活動をスタート、90年半ば頃から酒に溺れアルコール依存症になり20年弱音楽活動や音楽自体から遠ざかっていた。 その後現在断酒550日を超え音楽への愛情が復活してき...
布袋寅泰のボーカルと奥田民生のギター

布袋寅泰のボーカルと奥田民生のギター

布袋寅泰と奥田民生に共通すること ともに血液型がB型である 布袋寅泰はギタリストととして、奥田民生はボーカリストとしてミュージシャンのキャリアをスタートさせている。 それぞれバンドが解散しソロになったあと、布袋さんはボーカルに力を入れ、民生...
dipの1st、「ill」のリマスターを聴き、ヤマジ カズヒデの轟音ギター、ストラトの快感を思い出す

dipの1st、「ill」のリマスターを聴き、ヤマジ カズヒデの轟音ギター、ストラトの快感を思い出す

dip 「ill」との出会い いちばん沢山聴いたのは次作の「LOVE TO SLEEP」かもしれないが、なにより大きく自分の価値観をかえたのはこのdipの「ill」というアルバムだ。 布袋さんのGUITARHYTHM Ⅱ以降になかなか入り込...
ギターやベースでよい音を作るためシールドケーブルの選び方

ギターやベースでよい音を作るためシールドケーブルの選び方

なぜシールドにこだわるか 良い音を出すために尽きる。 良いギター、良いアンプがないのにシールドだけ高級品にしても良い音にはならない。 シールドとはギター・ベースの音をアンプに伝える道具なので、まず自分の気に入った音が出せるギター・ベースやア...
1000日断酒に成功。アルコール依存症から脳梗塞、そして施設へ入所の未来の姿

1000日断酒に成功。アルコール依存症から脳梗塞、そして施設へ入所の未来の姿

断酒1000日成功 いつもご訪問ありがとうございます、フカジです。 とうとう断酒1000日です。 ここまでくると酒を飲んでいた頃の自分なんて遠い過去の出来事、中年になったいまの3年前なんて高校生の頃の思い出のように遠い過去になっています。 ...
中谷のブースカ(アンジー)の使用機材

中谷のブースカ(アンジー)の使用機材

画像::別冊宝島1989 EG VOL1宝島社 アンジーと中谷のブースカ スカートをはいたSGを持ったギタリスト、音もだけど見た目のインパクトから入ってきた。 フカジはギターを始めた頃「天井裏から愛を込めて」、「素晴らしい僕ら」をコピーしブ...
Return Top