ガーってやればいいんだよ

20年前のソニーのヘッドホン SONY MDR-CD470

SONY MDR CD4IMG 0643 14 53 57

本ブログの管理人であるフカジは、20年ほど前から酒の深みにはまり、大好きだった音楽の替わりにアルコールが注がれ、音楽の快感を感じる力が年々麻痺し、気がつけば音楽がどうでもよくなった40代の男になっていた。

しかしある日、断酒を決意。270日が経過し日に日に音楽を感じる力が取り戻されている。

ソニーのヘッドホンSONY MDR-CD470

前回の記事で書いたもう十何年も仕舞い込んでいたエフェクターを引っ張りだしていたら、同じ箱の中から古いヘッドホンが出てきた。

20年前に購入したSONY MDR-CD470というヘッドホンだ。

SONY MDR CD4IMG 0641 14 53 57

音楽から遠ざかるにつれ、このヘッドホンが耳を覆う回数も減っていき、イヤーパッドがボロボロになり、ヘッドホンどころか音楽を聴かない状態だったので、古いエフェクターといっしょにしまい込んでいたのだろう。

この機種は5000円ぐらいで購入したが、20歳そこそこの自分にとってかなり気合を入れて購入した記憶がある。ヘッドホンに何万円もかけるのかが当たり前になったのはいつか頃からだろうか?
他に選択肢がなかったこともあるが、いまとなっては安く感じるこの価格でも、とても音が気に入っていた。

iPhoneに突っ込んでみるとまだしっかりと音が出ていたので、気になってこの機種を検索したら、以下のブログが出てきたので引用させていただきます。

ちょっとヘッドホンな話

なつかしのMDR-CD470です。リスニング用「CDシリーズ」、MDR-CD900の下位機種のひとつで、かなり廉価な民生用でしたが、広く一般には「音が良い」と評価され、業務用としてもよく使われていました。〜中略〜
ここで実測してみますと、現行のMDR-ZX700に近い特性、なるほど、音が良かったわけです。


引用元:有限会社 平川製作所

SONY MDR-CD470は安い割に良い音と評価されていたとのこと、近い特性であるというSONY ステレオヘッドホン ZX700 MDR-ZX700はアマゾンでも高評価だ、今更ながらなんだか嬉しくなる。

SONY ステレオヘッドホン ZX700 MDR-ZX700

新品価格
¥11,400から
(2015/4/26 15:24時点)

しかも20年経過した今も全く壊れていない耐久力、前回のBOSSのオーバードライブSD-1もそうだが素晴らしい。
ここ数年音楽を聴くとすればiPhone付属のイヤホンを使っていたので、せっかくでてきたのでMDR-CD470を復活させることにした。

クリーニングとイヤーパッド新調

上記のサイトに掲載されていたイヤーパッドはちょっと高かったので、サイズ的にあう汎用品があったので注文し到着した。

SONY MDR-DS7000 RF6000 MDR-MA300 CD470 Headphone Replacement Ear Pad / ヘッドホン交換用イヤーパッド

新品価格
¥1,491から
(2015/4/26 15:25時点)

当時はタバコを吸っていたので、こびりついたヤニ落としから

SONY MDR CD4IMG 0645 14 53 57

頭頂部にはスポンジのようなものが貼ってあったが剥がれてしまった、無くても特に問題なし

SONY MDR CD4IMG 0646 14 53 57

綺麗になって隅の埃を取り除きイヤーパッドを装着。

SONY MDR CD4IMG 0654 14 53 57SONY MDR CD4IMG 0659 14 53 57

新品!とはいかないもの、見事に復活した、イヤーパッドを交換するだけでこうも変わるものかと!

SONY MDR CD4IMG 0663 14 53 57

ケーブルも長いので、ヘッドホンをしてギターの練習にも適している。

これまでiPhone付属のイヤホンで聴いていたということもあるが、久しぶりにこのヘッドホンで聴くと。いっきに音の分離が良くなり音像の奥行きと幅が広がった。まぁ、iPhone付属のイヤホンから乗り換えれば他のヘッドホンでも違いが出るのかもしれないが(笑)

このヘッドホンでdipbaby aloneを聴くと、20年前から少しづつ頭の奥深くに仕舞い込んでいた情熱に少し触れることができた。

懐かしい気分になると、またギターを弾き始めようって気持ちがでてくる。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。




1371
Return Top