「吉川晃司」 一覧

2017/12/13

山下久美子 POP (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

布袋寅泰プロデュース作品第2弾 山下久美子布袋プロデュース作品3部作第二弾、POPです。 前作「1986」から更にPOPでパワフル、布袋炸裂な音と山下久美子さんのキュートなボーカルが完全に融合した名盤。 ※前作「1986」の記事は→こちら 時期が同じぐらいということもありますが、私は山下久美子版のビートエモーションという認識です。 次から次にワクワクするメロディーとビートが目白押しで、ゆったりとして聴こえる曲も非常にビートを感じ、ある時期もう何度聴いたかわからないぐらい夢中で聴いたアルバムです。 引き続き ...

2017/12/13

山下久美子 1986 (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

布袋寅泰、BOOWY以外へ初の全面的なプロデュース作品 前作BLONDで出会った山下久美子さんと布袋さんは結婚し、公私ともパートナーとなり、多数の作品をリリースすることになります。※前作BLONDの記事は→こちら その第一弾がこの山下久美子さんのアルバム「1986」です。 「BLOND」から「1986」前後の布袋寅泰の仕事 BOOWYが一部のコアなファンだけではなく一般的にも勢いに乗り始め、布袋夫妻はプライベートでも盛り上がっていたと思われるこの頃、元々BOOWY以外でスタジオミュージシャンとしても活動し ...

2017/12/2

吉川晃司 「MODERN TIME」COMPLEXへきっかけの一枚、また後藤次利からの影響について考えてみる (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

MODERN TIMEとは MODERN TIMEとは、吉川晃司さんの4枚目のアルバムで、ギターで布袋さんが参加。このアルバムからCOMPLEX結成までに3枚のアルバムをリリースしているが、3枚すべてに布袋さんが参加している。 吉川晃司さんがデビューした頃、私はロックもアイドルもよくわからない、ただ音楽が好きな小学生だったので、ザ・ベストテンの常連であった吉川晃司さんのことを、アイドルと捉えており、またモノマネなどで、足を振り上げるアクションを取り上げられ、完全にテレビにでる芸能人、アイドル歌手という認識 ...

Copyright© ガーってやればいいんだよ , 2018 All Rights Reserved.