「山下久美子」 一覧

2018/9/10

山下久美子のベストバンドスコア比較

山下久美子のバンドスコア 今回の内容をいきなりまとめると、、、 ・布袋参加3部作含め沢山曲が欲しい場合はケイ・エム・ピーのPart1、Part2を揃える ・「Melody-from liverpool」は1988年のドレミ楽譜出版社のベストにしか収録されていない ・特にこだわりが無ければ新版の「山下久美子のベストスコア」が手に入りやすい バンドスコア 山下久美子 ベスト・セレクション (楽譜) posted with カエレバ ケイ・エム・ピー編集部 ケイ・エム・ピー 2016-08-19 Amazon ...

2018/9/10

山下久美子「Baby alone」と「ある愛の詩」(布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )ドラム池畑潤二について

布袋寅泰プロデュース作品第3弾 山下久美子布袋プロデュース作品3部作第3弾「Baby alone」です。 「1986」「POP」と続きギタリスト布袋寅泰の最高の時期の音が封じ込まれています。 また、パートナーでありながらライバル心を燃やしていたという山下久美子さんのボーカルも、複雑な心境がアーティストとして昇華し、山下久美子さんのソロアルバムでありながら、闘争心をむき出しにするバンドがせめぎ合うようなシャープな緊張感が感じられます。 BOOWYは4人のバンドとは言え氷室さんが作ったバンドであること、地元で ...

2017/12/13

山下久美子 POP (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

布袋寅泰プロデュース作品第2弾 山下久美子布袋プロデュース作品3部作第二弾、POPです。 前作「1986」から更にPOPでパワフル、布袋炸裂な音と山下久美子さんのキュートなボーカルが完全に融合した名盤。 ※前作「1986」の記事は→こちら 時期が同じぐらいということもありますが、私は山下久美子版のビートエモーションという認識です。 次から次にワクワクするメロディーとビートが目白押しで、ゆったりとして聴こえる曲も非常にビートを感じ、ある時期もう何度聴いたかわからないぐらい夢中で聴いたアルバムです。 引き続き ...

2017/12/13

山下久美子 1986 (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

布袋寅泰、BOOWY以外へ初の全面的なプロデュース作品 前作BLONDで出会った山下久美子さんと布袋さんは結婚し、公私ともパートナーとなり、多数の作品をリリースすることになります。※前作BLONDの記事は→こちら その第一弾がこの山下久美子さんのアルバム「1986」です。 「BLOND」から「1986」前後の布袋寅泰の仕事 BOOWYが一部のコアなファンだけではなく一般的にも勢いに乗り始め、布袋夫妻はプライベートでも盛り上がっていたと思われるこの頃、元々BOOWY以外でスタジオミュージシャンとしても活動し ...

2017/12/13

山下久美子 BLONDE (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

布袋寅泰、山下久美子の結婚につながる出会い BLONDEとは、山下久美子さんのアルバムで、ギターで全面的に布袋さんが参加。 このアルバムでの出会いから二人の結婚につながる重要なアルバムです。 山下久美子さんは大分県別府市出身。渡辺プロダクションに所属(同じ別府市出身の歌手、大塚博堂と同様に福岡を経由してスカウトされており、渡辺プロダクションが立ち上げたNON STOPプロジェクトの一員であった。) ーーー”アソコのほうが面白いなぁ”と思っちゃうとすぐに行かなきゃ、みたいな悪い性格があってね。〜〜中略〜〜女 ...

Copyright© ガーってやればいいんだよ , 2018 All Rights Reserved.