「XTC」 一覧

2018/9/2

BOOWY時代の布袋寅泰のギタープレイに迫る!XTC編

XTCのブラック・シーはMORALの2年前に発売 以下の記事で書いた、布袋さんあげていたXTCの「ブラック・シー」のことを書きます。  ガーってやればいいんだよ>BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となった10枚のアルバム | ガーって... まず簡単にXTCのことを紹介します。 1977年10月、PUNKの時代にデビューし「屈折」「ねじれた」など形容されるバンド。多数のアルバムをリリースしているが一番最初はこの「ブラック・シー」がオススメです。 ミュージシャンズミュージシャンでも ...

2017/12/2

松岡英明 Visions of boys  (布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )

「Visions of boys」とは 「Visions of boys」とは、松岡英明の1stデビューアルバムで、布袋さんがほぼ全曲ギターを担当。ホッピー神山さんと半数ずつサウンドプロデュースも担当しているアルバムです。 前回の記事、山下久美子さんのアルバム「1986」のちょうど一ヶ月後、BOOWYのビートエモーションの2週間後に発売されています。 山下久美子「1986」(1986年10月21日) 小松 康伸「First Blood」(1986年10月22日) ボウイ「BEAT EMOTION」(198 ...

2017/12/2

「布袋寅泰ぴあ」を読んで20年前を思い出して考えた、BOØWY時代の布袋寅泰を感じる5枚

BOOWY時代の布袋寅泰を感じる5枚 いつまでも、BOOWY(ボウイ)時代の布袋さんばかり聴いている人へ向けて、 BOOWY時代の布袋寅泰を感じる5枚を以下の5つの視点で選んでみました。 ■ギターの音色 ■空間ギター ■ギター・ソロ ■作曲・メロディ ■アレンジ(初期) 「最新のHOTEIが最高のHOTEI」のキャッチコピーで「布袋寅泰ぴあ」が発売された。 アーティストは最新の状態を常に聞いてほしいと思うし、最新の音がBESTなんだと思う。 しかしリスナーはそのアーティストのスピードについて行けず、数年経 ...

Copyright© ガーってやればいいんだよ , 2018 All Rights Reserved.