ガーってやればいいんだよ

布袋モデル

Tagged

こちらももしお時間あればいかがですか?

日本のヴィンテージ・ギター(グラフィック社)を読む

日本のヴィンテージ・ギター(グラフィック社)を読む

このブログの管理人フカジは80年代後半にギターを弾き始め、90年代前半にバンド活動をスタート、90年半ば頃から酒に溺れアルコール依存症になり20年弱音楽活動や音楽自体から遠ざかっていた。 その後現在断酒550日を超え音楽への愛情が復活してき...
アナログレコードとCDの音の違いを考える

アナログレコードとCDの音の違いを考える

CDとアナログレコードの違い アナログレコードブームは定期的にやっててくる。 なぜか?  CDはレコードよりも音質がよく、ノイズがないとして売りだされた。 楽器を演奏する方ならわかると思うが、よい音とは必ずしも音質がよくノイズがない音ではな...
BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

基礎となったアルバムとは? 布袋寅泰が若い頃よくコピーしていたアルバム こちらの記事、「BOOWYの頃の布袋さんの基礎」の根拠はアルバムBEAT EMOTIONが発売された頃に布袋さんがプレイヤーの連載の中で「よくギターをコピーしていた」と...
ESP Navigator(ナビゲーター)のテレキャスター(BOOWY時代の布袋寅泰使用機材)

ESP Navigator(ナビゲーター)のテレキャスター(BOOWY時代の布袋寅泰使用機材)

画像:BOOWY BEST+3 スコアハウス社 P50 フェルナンデス布袋モデル以前使用のテレキャス 出典:2011年9月号 ギターマガジン P28 リットーミュージック 現在もメインとして使用されているZodiac布袋モデルはの原型はフェ...
ニューロティカ30周年!

ニューロティカ30周年!

ニューロティカ祝30周年 みんなで歌おうパンクソング!みんなで騒ごうニューロティカ」をスローガンにアッチャン(昔はLUUFFと名乗っていた)率いるニューロティカも30周年のようです。 ニューロティカ30周年 | ニューロティカ 30年も活動...
TS5(チューブスクリーマー)の音とオペアンプTA75558P

TS5(チューブスクリーマー)の音とオペアンプTA75558P

アイバニーズ サウンドタンクシリーズ TS5 いま40歳前後のギタリストにとってチューブスクリーマーの最初の印象はこの機種ではないかと思う。 BOSSのTURBO OVERDRIVEが最初のOVER DRIVEで、次に高校を卒業後しばらくし...
20年前のソニーのヘッドホン SONY MDR-CD470

20年前のソニーのヘッドホン SONY MDR-CD470

本ブログの管理人であるフカジは、20年ほど前から酒の深みにはまり、大好きだった音楽の替わりにアルコールが注がれ、音楽の快感を感じる力が年々麻痺し、気がつけば音楽がどうでもよくなった40代の男になっていた。 しかしある日、断酒を決意。270日...
BOSS MG10 VS Roland CUBE LITE

BOSS MG10 VS Roland CUBE LITE

BOSS MG10とは? いま40代のギタリストには懐かしいギターアンプ、BOSS MG10。 発売されたのは1989年、THE BLUE HEARTSのTRAIN-TRAINやプリンセス・プリンセスのDIAMONDSがヒットしたバンドブー...
ジャンプ「ファミコン神拳」復刻 Dr.マシリトこと鳥嶋氏に訊く大ヒットを生み出す秘訣とは

ジャンプ「ファミコン神拳」復刻 Dr.マシリトこと鳥嶋氏に訊く大ヒットを生み出す秘訣とは

(画像:週刊少年ジャンプ秘録! ! ファミコン神拳! ! ! (ホーム社書籍扱コミックス)  「ファミコン神拳」伝承委員会 ,表紙) ジャンプのファミコン神拳 今回も断酒でも音楽の話題でもなく、週間少年ジャンプのファミコン神拳の記事です。 ...
BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

画像引用:バンドスコア、BOOWY GIGS CASE OF BOOWY 1+2 スコアハウス社 P159 BOOWY時代の布袋寅泰のセッティング 類稀な体型と人と違うことをするというマインドが、布袋さん独自のピッキングやストロークを生み出...
Return Top