ガーってやればいいんだよ

ピーズ

Tagged
Theピーズ〜ダメンズの仮面をかぶったインテリ
5593

Theピーズ〜ダメンズの仮面をかぶったインテリ

Theピーズ マスカキザルぐらいのころ ハルさんの女心をくすぐるルックスちょっとエッチな日常を書いた詞アビさんのしびれるギタードラムは、、よくかわっていた。 兄...

こちらももしお時間あればいかがですか?

布袋寅泰のボーカルと奥田民生のギター

布袋寅泰のボーカルと奥田民生のギター

布袋寅泰と奥田民生に共通すること ともに血液型がB型である 布袋寅泰はギタリストととして、奥田民生はボーカリストとしてミュージシャンのキャリアをスタートさせている。 それぞれバンドが解散しソロになったあと、布袋さんはボーカルに力を入れ、民生...
ローリー寺西(すかんち)の使用機材

ローリー寺西(すかんち)の使用機材

すかんちとローリー寺西(現ROLLY) 10代の頃ローリー寺西さんが出る番組は全てチェックしていたが、CDは「OPERA」のみ購入だった、ギターを持ちながらバラエティに出ている姿が好きだった。 20年前は雑誌で槇原敬之さんといとこ対談なんか...
PAN PAN HOUSE(パンパンハウス)の2ndアルバムが聴きたかった

PAN PAN HOUSE(パンパンハウス)の2ndアルバムが聴きたかった

PAN PAN HOUSEとの出会い STAY GOLD 中古価格¥4,250から(2015/3/22 22:58時点) 20数年前、当時知り合いになった長崎出身の人から長崎で開催されたイベントを録画した一本のビデオを借りた。 私フカジがB...
BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

BOOWY時代の布袋寅泰のセッティングのヒント

画像引用:バンドスコア、BOOWY GIGS CASE OF BOOWY 1+2 スコアハウス社 P159 BOOWY時代の布袋寅泰のセッティング 類稀な体型と人と違うことをするというマインドが、布袋さん独自のピッキングやストロークを生み出...
BOSS DR-110 Dr. Rhythm アナログリズムマシンの快感

BOSS DR-110 Dr. Rhythm アナログリズムマシンの快感

BOSS DR-110 Dr. Rhythm 私はデモテープ制作やギターの練習でリズムマシンをよく利用した。 90年ごろBOSS DR-110からDR-550、そしてYAMAHAのQY20シーケンサーに機材は移り、その後WindowsのPC...
BOOWY時代の布袋寅泰のギタープレイに迫る!XTC編

BOOWY時代の布袋寅泰のギタープレイに迫る!XTC編

XTCのブラック・シーはMORALの2年前に発売 以下の記事で書いた、布袋さんあげていたXTCの「ブラック・シー」のことを書きます。 BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となった10枚のアルバム | ガーってやればいいんだよ Roc...
快感のファズ TONE-LOK Ibanez FZ7

快感のファズ TONE-LOK Ibanez FZ7

90年代中頃〜後半のファズ事情 1993年スマッシングパンプキンスの「サイアミーズ・ドリーム」と94年dipの「dip」でオーバードライブやディストーション以上な轟音の快感に私の耳がシフトしていった。 dipの1st、「ill」のリマスター...
ジミ・ヘンドリクスがウッドストックで使用したストラト

ジミ・ヘンドリクスがウッドストックで使用したストラト

画像:Guitar magazine (ギター・マガジン) 2009年 08月号 表紙 リットーミュージック社 Guitar magazine (ギター・マガジン) 2009年 08月号 [雑誌] 中古価格¥800から(2015/10/22...
山下久美子「Baby alone」と「ある愛の詩」(布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )ドラム池畑潤二について

山下久美子「Baby alone」と「ある愛の詩」(布袋寅泰BOOWY時代の参加作品 )ドラム池畑潤二について

布袋寅泰プロデュース作品第3弾 山下久美子布袋プロデュース作品3部作第3弾「Baby alone」です。 「1986」「POP」と続きギタリスト布袋寅泰の最高の時期の音が封じ込まれています。 また、パートナーでありながらライバル心を燃やして...
Return Top