ガーってやればいいんだよ

カートコバーン(ニルヴァーナ)の使用ギターやエフェクターなど機材紹介

DSC042

カートコバーンとニルヴァーナ

60年代末にジミヘンがギターで革命を起こしたが、90年代はカートコバーンがギターに対する感覚をガラリと変えた。

初めてニルヴァーナを聴いた時、なんて痛切で気持ちのよいギターの音なんだろうと思った。
90年代の初頭は布袋さんに影響を一番受けていた頃で聴く音楽はすべてイギリスの音、アメリカの音はカラッとしすぎてなんだか苦手、と若さゆえの偏りっぷりだったところに、ある日流れてきたSmells Like Teen Spirit。アルバムNEVER MINDは1枚まるっと聴くと痛くて痛くて疲れてしまう。

ただ、ギターの音が気持ちよく、疲れるくせに毎日聴いていた、その後発売されたIncesticideはCDを購入した記憶があり、Incesticideの方がわりとPOPで好きだった。

布袋さんがあまりにも好きすぎて、自分のバンドでのオリジナルは脱布袋を心がけていた頃にDIPのヤマジカズヒデさんの音がフィットしたが、その橋渡しとなったのはニルヴァーナだと思う。

カートコバーンのギターの音が自分のチャンネルを少しずつ、そしてある日ガラリと変化させた。

当時自分を含め多くのバンドが激しい静と動の変化を曲のアレンジに取り入れ、BOSSのディストーションでコードをかき鳴らし叫んだ。

カートコバーンのもたらした革命はロックという枠を完全にぶち壊し、様々なジャンルの音楽、文化に影響を与え、そして、できすぎた終わり方をしてしまった。

日本の機材を使用したカートコバーン

来日は一度だけのようだが、使用機材をみるとFender Japan、BOSSなど日本製の機材を多数使用している。

今では懐かしい話だが、90年頃高校生だった私はFenderやGIBSONのUSA製があこがれで、Fender JapanやOrville By GIBSONなどではなく早くUSAが欲しかった。

アメリカに住んでいた知り合いに聞くところによると、アメリカではものにもよるがFenderのストラトが日本の価格で4万円ぐらいだと(90年ごろ)日本では20万ぐらいする。

そして、Fender Japanのストラトは近所の楽器屋で5〜7万円ぐらいで購入できた。

高校生のころは経験もないしよくわからないのだ。
私が日本製かー、とか思ってた機材をカートコバーンは好んで使用し、新しい時代を切り開いた。

チューブスクリーマーもそうだが、日本製の機材たちが、ロックの新しい時代を作る手助けをした。

80年代なかば、布袋さんも日本のギターの質が上がったとしきりにプレイヤーの連載で書いている。やはり時代を作った布袋さんです。

BOSSのDS1とDS2

IMG 6149

カートコバーンが好んで使用した歪はBOSSのディストーションとTURBOディストーション。
フカジは両方所有していますが、DS1の方が荒々しくて好きだ、一踏みいっぱつでグランジの音になる。

このDS1、凄いボロボロなものをグランジっぽいなんて思ってたまたま普通に中古で売っているのを発見したのだが、銀ネジでスケルトンのスイッチ、79年製だった、ちょっとノイズはのるけど滅茶苦茶いい音がする。今弾いて、1時間ぐらい同じリフを弾いて頭の中でドバドバと何かがでてきて(笑)たまらなく気持ち良い。

IMG 6158

Incesticideを聴き込んだので、あの音の快感が体に染み込んでると思う。

現行でもDS1は発売されていて、新品を試したことがあったがあくまで私フカジの好みだが、やはり違うと感じる。所有しているボロボロのDS1は絶対に手放したくない1台だ。

TURBO DISTORTION、DS2は中域にくせのある音でイン・ユーテロあたりから使用していたようだ。
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテもBOSSのDS1とDS2ともに使用しているが両方名器。

DS2も日本製と台湾製があり台湾製は所有したことはないが少し弾き比べたところ音が日本製とちょっと違う感じだ、そして古いものということもあるが個体差があるのではと思う。

このちょっとの差をどう捉えるかはギタリストの自由だが、そのちょっとのにどれだけ拘れるかが、よい音を出せるギタリストかどうかの差になると私は思う。

自分の耳を鍛えてよい音を選別するには投資も多少必要だが、価格だけでよい音と決めつけお金を出すのではなく、自分の気に入った音にお金を払うのであれば少々高くてもありだと思う。

ギタリストが良い音を出すまでの道のりは「ちょっとした違い」の分岐点の連続なのだ。

わかる人にはわかるが、わからない人にはどっちでも良い音。

だが、人の心に届く音を出す人になるには、わかるひとにならなければ、心にまでギターの音を届けることができない。

ギタリストの実力はもちろん大切だが、よい音のするギターや機材を選ぶ耳も同じぐらい重要。

以下は、最高のギターのトーンと強烈なプレイでいまだに世界中のブルースファンを魅了し続けるスティービー・レイ・ボーンの若き日のエピソードだが、楽器を選ぶときに参考になると思う。

ーーーースティービー・レイ・ボーンの友人ロバートブランデンバーグ(カッター)の証言
奴はなんだってとことんまでやり過ぎるんだ、バーベキューサンドイッチだって腹が満タンになるまで食うしね。でもなんと言ったって極めつけはギターさ、ギターっていうとクレイジーになっちまう。あれほどギターの腕にこだわるやつにはちょっとお目にかかったことがないね。
〜〜中略〜〜〜
(アーノルドアンドモーガン楽器店でのスティービーは)「見ているだけですから」などともごもご言って店員をかわしながら店中のギターやアンプを全部試してみるのだ。

ジョー・ニック パトスキー (著), ビル クロウフォード (著), Joe Nick Patoski (原著), Bill Crawford (原著), 戸根 由紀恵 (翻訳), 高城 恭子 (翻訳)(1994)「スティーヴィー・レイ・ヴォーン/魂への帰還」, p.42,シンコーミュージック社.

カートコバーンの使用機材

※以下の写真はシアトルの音楽博物館EMPにて当ブログ管理人フカジが撮影したものです、問題があればすぐに削除します。

カート コバーン ギターD

沢山あるので一部紹介となります

使用 エレキギター

カート コバーン ギターDSC04218

・ユニバイブ ハイフライヤー
※荒井貿易がマツモク工業と提携して生産していたもの
・FENDER JAPAN ストラトキャスター
※91年頃数本購入したということ、購入時期からH、I、J、Kシリアルあたりではないかと推測できるが詳細は知りません。

・FENDER JAPAN テレキャスター
・FENDER JAPAN ムスタング
・FENDER JAGUAR 65年製
・Epiphone ET270

カート コバーン ギターDSC04181
カート コバーン ギターDSC04206
カート コバーン ギターDSC04194

アンプ、プリアンプ

・FENDER ツインリバーブ
・Marshall 1936
・Mesa Boogie Studio Preamp
・クレスト オーディオ 4801
・Marshall 1960A

エフェクター

■DISTORTION
・BOSS DS1 DISTORTION
・BOSS DS2 TURBO DISTORTION
・Tech21 SANSAMP Classic
■Chorus
・Electro-Harmonix SMALL CLONE 
・Electro-Harmonix POLY CHORUS

出典元:ギターマガジン2005年5月号 リットーミュージック社


Guitar magazine (ギター・マガジン) 2005年 05月号

中古価格
¥1,270から
(2015/8/10 12:45時点)

最後までお読みくださいましてありがとうございます。


LEAVE A REPLY

*

こちらももしお時間あればいかがですか?

BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

BOOWYの頃の布袋寅泰のギタープレイの基礎となったアルバム10枚

Contents基礎となったアルバムとは?布袋寅泰が若い頃よくコピーしていたアルバムその10枚とは 基礎となったアルバムとは? 布袋寅泰が若い頃よくコピーしていたアルバム こちらの記事、「BOOWYの頃の布袋さんの基礎」の根拠はアルバムBE...
ギター チューナーでおすすめは布袋寅泰使用のBOSSとKORG!

ギター チューナーでおすすめは布袋寅泰使用のBOSSとKORG!

Contentsチューナーの定番はBOSS、KORGBOOWY時代の布袋寅泰使用のチューナーはBOSS現在の布袋寅泰使用のチューナーはKORG今回のひとこと チューナーの定番はBOSS、KORG 今回の記事はもう十何年も同じチューナーを使用...
奥田民生の使用エフェクター(ユニコーン時代〜股旅〜GOZ 2004年頃)

奥田民生の使用エフェクター(ユニコーン時代〜股旅〜GOZ 2004年頃)

出典元:バンドやろうぜ 1990年 1月号 P114 JICC出版局 Contents奥田民生のギターの音色奥田民生の使用エフェクター(ユニコーン時代〜股旅〜GOZ 2004年頃)ディストーションオーバードライブコンプレッサーモジュレーショ...
ニューロティカ30周年!

ニューロティカ30周年!

Contentsニューロティカ祝30周年バンドブームの頃アッチャンの好きなもの ニューロティカ祝30周年 みんなで歌おうパンクソング!みんなで騒ごうニューロティカ」をスローガンにアッチャン(昔はLUUFFと名乗っていた)率いるニューロティカ...
ナンバーガール時代の田渕ひさ子 使用機材

ナンバーガール時代の田渕ひさ子 使用機材

画像:NUMBERGIRL映像集 ジャケット Contentsナンバーガールのこと狂って候の優しさ田渕ひさ子の影響力ナンバーガール時代の田渕ひさ子 使用機材エレキギターアンプエフェクター ナンバーガールのこと はじめてナンバーガールのライブ...
ジャンプ「ファミコン神拳」復刻 Dr.マシリトこと鳥嶋氏に訊く大ヒットを生み出す秘訣とは

ジャンプ「ファミコン神拳」復刻 Dr.マシリトこと鳥嶋氏に訊く大ヒットを生み出す秘訣とは

(画像:週刊少年ジャンプ秘録! ! ファミコン神拳! ! ! (ホーム社書籍扱コミックス)  「ファミコン神拳」伝承委員会 ,表紙) Contentsジャンプのファミコン神拳ファミコン神拳を読んで蘇る記憶Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏へのイン...
ローリー寺西(すかんち)の使用機材

ローリー寺西(すかんち)の使用機材

Contentsすかんちとローリー寺西(現ROLLY)1990年アルバム「恋のウルトラ大作戦」頃の機材メインギター持っているギターエフェクターアンプ使用弦使用ピック すかんちとローリー寺西(現ROLLY) 10代の頃ローリー寺西さんが出る番...
Return Top