ガーってやればいいんだよ

カート コバーンの使用機材、BOSSのエフェクター DS-2は日本製?台湾製?

NIRVANA EFFECTOR BOSS  8688

日本製のTURBO DISTORTION DS-2

BOSS TURBO DISTORTION DS-2

・87年12月発売〜現行

BOSSは80年代後半、台湾の工場へ生産を順次移転したようで、この頃のBOSSのエフェクターは日本製、台湾製が混在している。

BOSSの日本製は30年ほど経過しているため状態の良い物はだんだん少なくなり、オークション市場などでは台湾製よりもプレミア化している。

TURBO DISTORTION(以下DS-2)はカート コバーン、ジョン フルシアンテが使用したこともあり流通量が多いエフェクターのためか、日本製以外はオークションや中古でもかなり安く販売されているのを見かける。

元の持ち主はNIRVANAやレッチリの影響を受けいているギタリストなので、ステージパフォーマンスも激しいことが予想され、中古で出回っているものの多くは激情を込めて踏みつけられたのかボロボロである(笑)

余談だがジョン フルシアンテが愛用していたIbanezのワウ、WH-10オリジナルは特に顕著でWH-10のプラスチックのペダルはプレイヤーズコンディションであればヒビが入っている可能性が高くしっかりとチェックして購入したほうが良い。

カート コバーン エフェクター ディストーション IMG 8835

私フカジはずいぶん昔にDS-2を購入し1台所有している。当時楽器店にあったDS-2を弾き比べなんとなく良いなと思った方を購入したのだが日本製だった。

先日台湾製のDS-2がかなり激安で販売されていたので購入したところとても音がよく、もともと所有していた日本製のDS-2とくらべ製造年を調べて見た。
なんと偶然にも日本製、台湾製ともに89年の製造であった。

TURBO DISTORTION DS-2は89年ごろに日本製から台湾製に移行したと考えられる。

NIRVANA EFFECTOR BOSS  8701

※左が日本製、右が台湾製、ネジの大きさが違う

NIRVANA EFFECTOR BOSS  8705
カート コバーン エフェクター ディストーション IMG 8710

※基盤の番号は同じだが、パーツが微妙に違う。

カート コバーン エフェクター ディストーション IMG 8749

※ヤケかどうかはちょっと不明だが、色は日本製のほうがオレンジが濃い

カート コバーンとTURBO DISTORTION DS-2

カート コバーンがDS-2を使用し始めたきっかけは、カート コバーンのギターテクだったニック クローズが購入したようだ。

ーーー1991年から1992年の3月までカートコバーンのギターテクだったニッククローズのインタビュー
機材は常に打ちのめされていたので、クローズはいつも代わりとなるものを捜していた。
「ショウをやるには全員がきちんとした数の機材を必要としたのだ」とクローズは言う。「何かひとつでも壊れたら僕たちは失敗したことになる。僕は彼らを説得して余分なコードやペダルを持っておくようにしたよ。
カートはDS-1から始めたから、僕は常にバックアップを捜していた。ある時CROWNのアンプが飛んで、スピーカーまでいっしょにやられてしまったことがある。僕たちはマーシャルキャビネットをいくつか買うためにミュージックストアにいたんだけど、その時にDS-2を見つけて買ったんだ。カートは最初あまり気に入ってなかったみたいだけど、ハワイでDS-1を壊してからはそれを彼のセットに組み込んでいたよ。

引用:ニルヴァーナとグランジ革命 P74 ギターワールド誌監修、川腰 和歌子 訳 2002年 シンコーミュージックエンターテイメント

ニルヴァーナとグランジ革命

中古価格
¥300から
(2015/11/6 12:26時点)

この「ハワイで」とは92年2月のハワイ公演でハワイに行く直前に最初で最後の日本公演を行っている。
その日本公演時のギターマガジンのインタビューでBOSS DS-1について触れている部分がある。

僕はRoland(BOSS)のDS-1ディストーションを持っているんだけど、これを使うと逆に求めるだけのサステインが得られなくてね、そこを何とかしなきゃって思っているところ
引用:ギターマガジン 2005年 5月号 P20〜21 カート コバーン 92年2月、来日公演時の本誌対面インタビュー  リットーミュージック

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2005年 05月号

中古価格
¥1,269から
(2015/11/8 12:55時点)

カートコバーンは以前から使用していたDS-1も気に入ってはいたが、完璧に気に入っているわけではなかったようだ。

ギターテクのニッククローズがDS-2を購入した時期は、CROWNのアンプが飛んだという証言から推測するにNEVERMINDツアー中、91年の9月から92年2月までである。

BOSSの海外への流通はどのようになっているかは不明だが、前述のように、DS-2は89年に台湾で生産されるようになったので、カートコバーンが使用していたDS-2は台湾製である可能性もある。

ずいぶん前に私フカジが日本製購入の際、台湾製のDS-2を弾き比べた時違いを感じた。
その弾き比べた台湾製の製造時期はいまとなっては不明だが、今回購入した89年台湾製と日本製の2台の音の差は感じない。音の差は個体差の可能性も大いにあると思うが、、

もし、カートコバーンのIn Uteroやライヴ・アット・レディング、MTVアンプラグドあたりのDS-2の音を再現したくてDS-2を購入したけど、なにか違うと感じている方は日本製、台湾製に関係なく、89年あたりのDS-2を探してみてはどうだろうか。

89年ごろのDS-2の判断方法

NIRVANA EFFECTOR BOSS  8697

    ・バックパネルのラベルはシルバー
    ・シリアルナンバー
    −アルファベット2文字、数字が5桁
    ・CEマーク無し

シリアルがわかればこちらの記事を参考にしてください。

BOSSのシリアル番号から年代を確認する方法とJRC4558D艶ありのSD-1 | ガーってやればいいんだよ Rocks in my head

これまでのエフェクターについての記事はこちら

エフェクター | ガーってやればいいんだよ Rocks in my head

ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)

中古価格
¥2,028から
(2015/9/18 06:23時点)

最後までお読みくださいましてありがとうございます。




LEAVE A REPLY

*

Return Top