ガーってやればいいんだよ

strymon blueSkyリバーブのshimmer(シマー)残響の快感

ストライモン リバーブ レビュー   4638

  • strymonのblueSkyがshimmerの元祖
  • shimmer(シマー)とは現実世界にはない残響
  • shimmerの快感の理由は?

残響の快感

「風呂で歌うと気持ち良い」が多くの人のリバーブで得られる快感の初体験だと思う。

リバーブとは硬い材質でできた部屋の壁などに乱反射する音で、基本リバーブエフェクターは現実世界にある残響をシミュレートしたエフェクターだ。

しかし今回の記事で取り上げるshimmer(シマー)とは現実世界にはない残響である。

リバーブ シマーとは  4588

shimmer(シマー)の中毒性

シマーとは揺らめく、きらきら光る、陽炎などを意味する言葉で、このネーミングはこの幻想的な音をとてもよく表している。

YouTubeで、はじめてshimmerサウンドを聴いた時はギターシンセ?シンセパッドの音かな?ぐらいにしか感じなかった。
しかしblueSky実機で音を出してみるとshimmerのリバーブ音に強力な中毒性を感じた。

以前イタリア旅行中、フィレンツェの聖堂でオルガンの音が聞こえてきた。
そのオルガンの音は生演奏だったのか不明な微かな音だったが、聖堂の神々しい空間に演出され乱反射する音は、私フカジの心の深い部分刺激した。

blueskyのshimmerサウンドを実際に自分で出した時、フィレンツェの聖堂で聞こえてきた神々しいオルガンの響きを聴いた感覚をを思い起こさせた。

これまで聴いたことがなかった新しいリバーブshimmer。この神々しいリバーブは私の40歳をすぎ衰えかけてきた想像力を刺激する。

ただ、気持ち良いのだ。

Tyler Ramsey(Band of Horses ) インタビュー

僕はストライモンのリバーブを使っている。これが実にファンタスティックなペダルなんだよ。
ストライモンはディレイも使っているんだけどそれも実にグレイトなペダルなんだ。
彼らは凄くいいものを作っているよ。

Tyler Ramsey(Band of Horses ) インタビュー,『エフェクターブック VOL20』2013年6月20日号, p.9, シンコーミュージックエンターテイメント.

The EFFECTOR BOOK Vol.20 (シンコー・ミュージックMOOK)

中古価格
¥1,179から
(2016/5/16 14:58時点)

shimmerの神々しさの源はオルガンに似た響き

1091941463 f42b7ba368

shimmerのリバーブ音には原音にはないオクターブ上と設定により5度上の音が追加される。

shimmer /シマー・モードとは

Shimmer /シマー・モードは、リバーブ音に信号のオクターブ上の音を繰り返し永続的(ディケイ・タイムの長さの間)に追加して行きます。
長いディケイに設定すると、倍音を含んだ美しいシンセのようなサウンドが湧き上がって来ます。
プレートとスプリング・モードでは、オクターブ上の音に加え、5 度上の音も追加されます。

引用:strymon blueSky ユーザーマニュアル 株式会社オールアクセス

ストライモン リバーブ レビュー   4651

シマー効果がオルガンのように聴こえる理由

シマー効果をオンにするとこれらの成分が倍音構造を保ったまま持続されるため、結果としてホールドリバーブの項目でも解説したようにオルガン的な発音原理と近い状態になる。
これが幻想的かつ重厚なオルガンサウンドを生み出せる理由のひとつだろう。

布施雄一郎「新世代リバーブ効果の構造学」,『エフェクターブック VOL25』2014年9月29日号, p.29, シンコーミュージックエンターテイメント.

The EFFECTOR BOOK Vol.25 (シンコー・ミュージックMOOK)

中古価格
¥1,090から
(2016/5/16 14:56時点)

古くから人びとの心を動かした宗教の演出である大聖堂で響くパイプオルガン。
この荘厳なサウンドは高揚感を喚起させ、音が止まったあと静寂に広がる余韻は幻想的だ。

私フカジのshimmerのイメージはこの余韻。

ストライモン リバーブ レビュー   4630

聴く人の心を動かす音

shimmerとはギターをエフェクトする音ではなくひとつの音色と言っても過言ではない、あまりの気持ちよさにクリーンのアルペジオの練習が捗る。特にステレオで出力が快感。

このshimmerの残響が効いたクリーントーンはボーカルの説得力をより引き立てる音として、今後もホールやライブハウスを包み込むだろう。

strymonのblueSkyのshimmerが元祖とのこと、この気持ちよさにやられたのか、各社からshimmerが搭載されたリバーブエフェクターが発売されているようだ。

しかし、他のエフェクター、オーバードライブなどみても、オリジナルの音はオリジナル機でないと、やはりコピーな音になるのではと私は思う。
ストラトの音はやはりFenderだしshimmerの音が欲しい場合はやはりstrymonのリバーブ。

blueSkyはもちろんshimmer以外のモードも高クオリティ、特にSpringの音もたまらないものがあります。

>>Yahoo!ショッピングでstrymonのblueskyをみてみる

>>楽天市場でstrymonのblueskyをみてみる

>>Amazonでstrymonのblueskyをみてみる

最後までお読み下さいましてありがとうございます。



本ブログは20年弱アルコール依存症だった私フカジが断酒をスタートさせ継続させるために書き始めたブログです。
音楽に夢中だった私は気がつけばアルコールに夢中になってしまい15年ほど音楽から遠ざかっていたため、その間進化しているエフェクターなどに驚顎しており、取り上げる記事の内容が少し時代からずれています、ご容赦ください。

The EFFECTOR BOOK Vol.25 (シンコー・ミュージックMOOK)

中古価格
¥1,090から
(2016/5/16 14:56時点)

The EFFECTOR BOOK Vol.20 (シンコー・ミュージックMOOK)

中古価格
¥1,179から
(2016/5/16 14:58時点)


photo credit: San Martino a Mensola, Firenze via photopin (license)

LEAVE A REPLY

*

Return Top