ガーってやればいいんだよ

1990年「バンドやろうぜ」でとびきりいかした企画ベスト4

バンドやろうぜギャンブル表紙

1990年ぐらいの「バンドやろうぜ」とは

都会の方ではバンドブームなんてもうとっくに過ぎて、渋谷系などがメキメキ現れていたと思われる90年頃、田舎の高校生であった私は、なかなか情報が入らないなか、バンドやろうぜの発売日を毎月楽しみに最後のページまで舐めるように読んで妄想を繰り広げていました。

当時、ライバル雑誌「GIGS」と読者を奪い合っていたと思われますが 決定的な違いは、遊び心が満載であった事だと思います。その遊び心ある記事がとても好きで毎月ワクワクしながら発売日を待っていたのですが、比較的真面目に練習熱心だった友人は、「バンやろ、わけわからん」と GIGSにいつの間にか乗り換えていました。

そんなバンドやろうぜ1990年の12冊でぶっ飛んでいた企画でBEST4を勝手に決めました。ちなみに1990年とはバンドブーム関連では、以下のような出来事がありました。

    ■1990年バンドブーム関連出来事

  • 1月 イカ天でたまがグランドチャンピオン、BAKUのベース阿部さん死去
  • 2月 ローリングストーンズ来日、ジュンスカ武道館3DAYS、ジッタリンジンデビュー 
  • 3月 ポールマッカートニー来日、宝島月2回刊化
  • 4月 レベッカのノッコとレッドウォーリアーズのシャケが結婚
  • 5月 デビットボウイ来日、たまデビュー
  • 6月 BAKU、ニューロティカ、BEGINデビュー
  • 7月 カステラが香港、シドニー、LAなどで環太平洋ツアーLIVE、ダイヤモンドユカイ、武道館公演
  • 8月 バクチク西武球場で野外LIVE、レピッシュポーランド音楽祭
  • 9月 エアロスミス来日、かまいたち1stリリース
  • 10月 ユニコーン「ケダモノの嵐 」リリース、ARB解散
  • 11月 コンプレックス活動を休止 
  • 12月※記載なし

〜バンドやろうぜ 1991年1月号〜


☆BEST4☆特集 格闘技はロックだ!

バンドやろうぜ格闘技
〜バンドやろうぜ 1990年4月号〜

  • ロックと格闘技の共通点はバーニングスピリッツ、ハングリースピリッツ バンドの憧れは一昔前まで武道館だった!
  • 派手なコスチュームでSEはロック 練習の成果が如実に現れる
  • 「格闘技通信」89年9月号:特集 格闘技やろうぜ
  • 週間文集2/8号では、デーブスペクターのTOKYO裁判のなかで、北尾光司が「僕の目指すプロレスはロック感覚」と語っている

◇格闘技大好きなロッカーたち

・TOSHI(X):共通点は「魂」野次、「やれー」「そこだー!」「行けー!」なんてXですよ。
・三戸華之介 :皆に期待されているところにシャバい試合してブーブー言われるところ、試合運びは、LIVEの曲順の組み立て

☆BEST3☆ロッカーのための精神解放のススメ

バンドやろうぜ精神世界
〜バンドやろうぜ1990年 12月号〜

バンやろ版ドラッグなしでハイになる方法 何かとストレスのかかるミュージシャンのストレスの解消法

◇紹介ツール
  • ブレインシンクロナイザーインナークエスト
  • シンクロエナジャイザー
  • ヴァイブラサウンド
  • ヘッドライト
◇総論にスカンクのギタリストMUEさん

すべてに言えることですが入り込もうという意思が重要なんですよ。

ということです。iPhoneアプリで似たようなのみたことありますが、あれから24年とても進化してるんではないでしょうか。長渕剛さんなどを見てると勉強になりますが、ミュージシャンは強烈に入り込まないとなれません。

☆BEST2☆おつげLAND納涼特別企画 いたこLAND〜霊界からのプレイ・アドバイス

〜バンドやろうぜ1990年 9月号〜

恐山のイタコを通してとっくの昔に死んでしまった偉大なミュージシャンにアドバイスをしてもらう企画

バンドやろうぜイタコ

  • ジミ・ヘンドリクス
  • ーーーソロのフレーズが毎回違いましたが、それは同じことを弾くのが嫌だったからですか、それとも面倒くさいから何も決めずにやっていたのでしょうか。
    イタコジミ・ヘンドリクス:めんどくさいから何も決めずにやってました。

  • ジョン・ボーナムとシドからのお告げを抜粋。 
  • イタコジョンボーナム:「酒だけは飲み過ぎないように」
    イタコシド・ヴィシャス:私のようなことはすべきではないぞ」

それぞれの人生を思うと、ぐっとくるものがあります。

BEST1!!■ロッカーはギャンブルがお好き?

〜バンドやろうぜ 1990年7月号〜

競馬、パチンコ、麻雀を小さな字でびっしりと11ページに渡り特集しています。
レピッシュMAGUMIさんは、この企画の競馬でトータル6000円負け、残念。

バンドやろうぜギャンブル

◇POISON ARTSの左京さん:

深みにはまったらおしまい、一日に使う金額を決めておいた方がいいねと

ロッカーらしからぬ素敵な発言をしています。

◇ZIGGY松尾さん:

体調が悪いときはやめた方がいい、シラフで体調がいい時に限る、あと、嫌な予感がする時は避ける。

など、さすがお寺の息子さんらしい発言です。

冒頭に書いたGIGSに乗り換えた友人はこのギャンブル特集でバンやろが嫌になったようです(笑)

前サイトでBEST5と書いていましたが、4つしか書いておりませんでした。BEST4です。訂正及び訪問くださった方へお詫びをいたします。



Return Top